胡蝶蘭 値段

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」

 

その花言葉から

 

  • 開店祝い、
  • 就任祝い
  • 還暦祝い
  • 新築祝い

 

等、贈答用として選ばれてきました。

 

個人・法人のお祝いに失敗のない最適な花としては定番ですよね。

 

 

間違っても流行だからと、うっかりアレンジメントフラワーなど送らないように注意が必要してください(^^;

 

 

とはいえ、余程の花好きな方でも無い限り、胡蝶蘭とは無縁ですから値段なんて見当も付かないですよね。

 

一体どれくらいの価格が安いのか、高いのか・・・。

 

そんな疑問をズバリ解決できるよう、一般的な胡蝶蘭の値段・相場をお伝え致します。

 

胡蝶蘭の値段・相場はいくら?贈答用に最適な価格帯は?

 

胡蝶蘭はピンからキリまであります。

 

高価格帯では60万円を超えるものも。

 

と、これは特別な話であって、一般的な胡蝶蘭の価格帯は、

 

数百円〜2.3万円程度とお考え頂ければよいと思われます。

 

もちろん500円というのは花の旬も終わったような品物に限られます。

 

 

2、3万はそれなりの蘭専門店での品質となります。

取引先ビジネスシーンで胡蝶蘭を贈る場合

新しくお店を出す、新しく事業を始めた場合などをお祝いする場合。

 

あらゆるビジネスシーンが想定されますが、無難な価格帯のチョイスは以下のようになります。

 

20,000円は下らないとお考え頂いて選択されることをおすすめ致します。

 

 

想定される場面

 

  • 開業・開店・開院祝い
  • 昇進祝い
  • 移転祝い
  • 叙勲・受賞祝い
一般的な取引先 30,000円前後
大切な付合い・深い取引先 35,000〜5万円
上司 25,000〜30,000円
同僚・部下 20,000〜25,000円

 

 

個人間で胡蝶蘭を贈る場合

個人間で胡蝶蘭を贈る場合は、ビジネスシーンとは違い、少々値段は抑え気味になります。

 

とはいえ、お付き合いの深さによっては、ビジネスシーン同等或いはそれ以上となる場合もありますで、よくお考えの上で選択する必要があります。

 

想定される場面と価格帯

 

誕生日 10,000円
長寿祝い 家族・30,000円 友人・知人 50,000円
開店・開業・開院祝い 15,000円
引越し祝い 15,000円
昇進祝い 家族・15,000円 知人・友人 20,000円

 

 

いかがでしたか?少々値段は張るかも知れせんが、胡蝶蘭を贈っておけば絶対に失敗はありません。

 

したがって、絶対に失敗出来ない場面では、絶大な効果を生んでくれることでしょう。

 

その点をしっかり意識して胡蝶蘭を贈ることで、常識のある信頼のおける人という地位を確立、確保することが出来るのです。

 

 

これらの一覧を元に、実際の見た目はどのくらいなのかも確認するとよいでしょう。

 

それで、今ひとつ分かりづらいとお思いの方は、下記のようにまとめられた

 

胡蝶蘭専門サイト・オーキッドファンがオススメです。

 

ご自分の用途にピッタリの選択が可能になると思います。

 

 

確実に胡蝶蘭選びで失敗しない為には(胡蝶蘭専門サイト)

 

用途、予算に合わせて選ぶことが出来る胡蝶蘭専門サイト・オーキッドファンはこちら

 

下記のリストからも選べます。

 


page top